★節税効果にも役立つ死亡保険は、ランキングサイトで選ぶのが一番効果的!!★

死亡保険は、死亡または高度障害状態になった場合に保険金を受け取るができるため、残された家族の経済的負担を軽減することができる商品です。死亡保険に加入している世帯は90%を超えおり、1年間に支払っている保険料は年収の約10%と言われています。したがって、家計への影響も小さいとは言えませんが、もしものリスクに備えて多くの家庭で加入されています。しかし、ただ保険料を支払ってお金が出て行くばかりではありません。我が国には、生命保険料控除と呼ばれる制度があり、年間支払った保険料に対して一定金額が所得から控除されます。これにより、所得税や住民税が減額されるため、節税対策として利用することができるのです。毎年、年末調整時期になると、保険会社から保険料支払額のお知らせがハガキなどで郵送されてくるので、サラリーマンの方は会社に提出されることで支払う税金が少なくなります。また、自営業の方は、確定申告時に申告することで、節税対策として利用できるため忘れずに行いましょう。生命保険料控除を利用すれば、所得税からの控除は最大で4万円、住民税からの控除は最大で2万8千円になるのでお得です。対象保険は、死亡保険などの生命保険、個人年金保険、介護保険となっています。ただし、平成23年12月31日までに死亡保険などに加入していた人は控除額が異なるため注意が必要となります。旧制度では、死亡保険を含む生命保険と個人年金保険に加入している人は最大で所得税は最大5万円、住民税は最大3万5千円が控除されます。なお、サラリーマンの方は経理部門が計算してくれますが、自営業の人などは、平成23年12月31日までに加入していた保険は、現在も旧制度の控除額が継続適用されているので間違わないようにしましょう。そんな死亡保険ですが、ランキングサイトを利用して選ぶのが一番効果的です。なぜなら、ランキングサイトでは、数多くの保険商品の中からおすすめの保険を厳選して紹介してくれているため、自然と良い保険に加入することができるからです。さらに、ポイントや口コミ評価などもあるので、公式サイトや広告からは入手できない情報がたくさん確認することができて魅力的です。ぜひ、一度訪問してみることをおすすめします。

死亡保険ランキングはコチラ

URL:xn--qlqx3a791d9j3b.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>